再婚

再婚のための結婚相談の流れ

  資料請求
            結婚相談所のホームページから無料で資料請求ができます。
            サービスや費用の比較のためにも、複数のサービスに請求することがポイントです。
            どこがいいのかわからない場合は婚活EXというサイトが便利です。             
            大手結婚情報サービス9社に、一括で資料請求できます。

 

  説明会やカウンセリングに参加
           資料請求後に、電話・メール・郵送などで説明会やカウンセリングの案内があります。
           電話や郵送の場合、結婚相談所とわからないような対応を希望することもできます。

 

           面談を行うことで、細かい疑問を解消したりアドバイザーの対応を知ることができます。
           複数のカウンセリングを受けることで、候補をしぼりこむと良いでしょう。

 

           出向いたからといって、入会するわけではありませんし強引な勧誘もありません。
           「大切なことなので、他社とも比較して検討したい」と伝えれば問題ないと思います。

 

  ガイダンス(無料体験)
           多くの結婚相談所では、実際のサービスを無料体験できます。
           カウンセリングの時に同時にガイダンスを受けられますし、後日でも大丈夫です。
           お相手とのデーターマッチングやアドバイザーのヒアリングを無料体験できます。

 

           ガイダンスの際にも、数社を検討中であることを予め伝えておくと良いでしょう。

 

  入会申し込みと審査
           カウンセリングやガイダンスを受けて結婚相談所を決めたら、いよいよ申し込みです。
           大手結婚情報サービスでは費用も高額ですので、十分検討してください。
           疑問や迷いを解消して、納得してからの入会をおすすめします。

 

           入会審査は、言いかえれば会員資格の確認です。
           本人であること、独身であること、プロフィールに偽りがないことを書類で提出します。

 

            本人確認書類(運転免許証や健康保険証)
            独身証明書
            最終学歴確認書類
            在職証明書(男性の場合)

 

  婚活開始
           正式に会員登録されたら、お相手探しを始めます。
           アドバイザーに相談しながら、希望にあったお相手を紹介してもらえます。
           定期的なマッチングデーターの提供もありますので、良く検討してください。
           インターネットを使った検索なども充実していますので、自宅での活動もできます。
           定期的に開かれるパーティー・セミナーなどのイベントに参加するのもおすすめです。

 

  お見合い・交際
           希望するお相手が決まったら、お見合いを申込みます。
           アドバイザーを経由したり、ネット上からも手続きが可能です。
           お見合いには、アドバイザーに同席してもらうこともできます。

 

           お互いの意志が了解であれば、交際開始です。
           お二人でお付き合いを深めていってください。
           もちろん交際中も、アドバイスを受けることができます。

 

           交際中は活動休止といった制度がある結婚相談所もあります。
           会員期間が延長されたり、会費が免除されたりする制度です。

 

  成婚
           お互いの意志が固まれば、いよいよゴールインです。
           結婚相談所によっては、成婚料が設定されている場合もあります。
           大手結婚情報サービスの場合は無料の場合が多いですが、確認しておくと安心です。

 

結婚相談の流れ関連ページ

結婚相談所の資料請求
結婚相談所の資料請求の簡単な方法や便利なサービスを紹介します。
結婚相談所の無料体験
再婚で結婚相談所の入会を検討する場合、無料体験を受けることをおすすめします。インターネットでも体験できるサービスがあります。
クーリングオフ制度
結婚相談所の入会申し込みでも、クーリングオフで契約解除できる場合があります。
結婚相談所の費用
結婚相談所を利用する場合の費用について、比較をまじえて紹介します。再婚での利用も可能です。