再婚

お見合いパーティーと再婚

お見合いパーティーはどうでしょう。
カップリングパーティーとも呼ばれ、文字通りカップリングが目的です
ですから参加者の男女構成なども考慮されています。
真剣な交際に発展するきっかけ作りという点では、再婚の場合でも有効でしょう。

 

ひとことでお見合いパーティーと言っても、いろいろな違いがあります。

  • パーティーの目的
  • 会員登録
  • 参加費用
  • 成婚料

 

お見合いパーティーには、いろいろな企画があります。
パーティー形式だけでなく、プチお見合いやゴルフ・スキー・バーベキューといったイベントもあります。
また職業限定や、再婚限定といった企画もあるようです。
いずれの場合も参加前に身分証明書の確認や、場合によっては独身証明が必要です。
そういう点では、信頼性が高く安心です。

 

会員登録については、不要・無料登録・有料登録があります。
有料登録では、入会金や月額会費の有無にわかれます。
会員登録によって、割引サービスや限定プランがある場合もあります。
高収入や職業など希望条件が厳しいと、会費などはかなり高めになります。

 

参加費用については、5000円前後くらいからでしょうか。
女性の場合は割引や、場合によっては無料というパーティーもあります。
参加費用も、目的によってかなりの差があるようです。

 

成婚料というのは、お見合いが成立した場合のお礼のようなものです。
全てのお見合いパーティーで必要なわけではありません。
エグゼクティブなパーティーや結婚前提のパーティーで設定されることがあります。
パーティーのあとでコンタクトをとりたい場合、別途メール料がかかることもあります。

 

お見合いパーティーの流れ

若干の違いはあるものの、一般的なお見合いパーティーの流れは次のような感じです。

 

まず、参加受付をします。
ここで身分証明書の確認や、プロフィールカードの作成をします。

 

パーティーの所要時間は、2時間くらいが多いようです。
前半はテーブルに着座、後半はフリータイムとなります。
着座といっても、順番に全員とお話しすることができます。
少人数のお見合いスタイルでは、着座のままという場合もあります。

 

パーティーの終わりに、カップリングタイムがあります。
その前に、お相手へのアプローチタイムがあるパーティーもあります。
カップル成立の場合は、名前や番号などで紹介されるのが一般的です。

 

お見合いパーティーで再婚相手と出会う近道

お見合いパーティーでは、お相手の結婚への本気度は低くないでしょう。
それは裏を返せば、競合が激しい可能性が高いということでもあります。

 

再婚相手と出会える可能性を高くできるとすれば、

  • 少人数のパーティーを選ぶ
  • 再婚限定パーティーを選ぶ

ということでしょう。
ただし、積極的な行動が求められますので本人次第という部分は否定できません。

 

お見合いパーティーの企画では、パーティー☆パーティーというイベント会社が最大手です。
お見合いパーティーが気になる場合は、参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

お見合いパーティーで再婚相手と出会う方法関連ページ

結婚相談所
再婚のお相手を結婚相談所で見つけましょう。再婚への近道だと思います。
知人の紹介
再婚のお相手を知人の紹介で見つけるのはどうでしょうか。
合コン
再婚の相手を合コンやで探すというのはどうでしょう。
出会い系サイトやSNS
再婚相手を探す場合、出会い系サイトやSNSは有効なのかを紹介します。