再婚

結婚相談所で再婚の婚活

結婚相談所での婚活は、再婚のお相手探しに最もおすすめしたい方法です。
そのものズバリ、結婚を目的としているのですから再婚への近道です。

 

結婚相談所を利用するメリットは多いです。

  • お相手の身元がはっきりしている
  • 結婚相手の条件がお互いはっきりしている
  • 断るのが簡単である

 

結婚相談所への登録では、身分照会は最低条件です。
独身証明書・収入証明書・卒業証明書などが必要です。
また、離婚歴なども申告しなければなりません。
そこまでお相手の身元が正確に把握できることは、信頼性が高いです。

 

結婚相手のマッチングでは、双方の条件が最初からわかっています。
ですから、条件のあわないお相手を検討するという時間は不要です。
これは再婚に向けて一直線に進むことができるということです。

 

実際にお相手と会って、もし理想とちがっていても断るのは簡単です。
断り方についてもシステマティックになっているので、ドライにわりきることができます。

 

ここまでの内容だと、結婚相談所は良いことづくめのように感じられます。
少々厳しい言い方になりますが、そんなにうまい話ばかりではありません。
結婚相談所の利用には、当然費用がかかってきます。
サービスの形態にもよりますが、年額約5万円〜30万円以上と高額です。
費用とサービスの一例としては、こちらをご覧下さい。

 

しかし裏を返せば、そこまでの費用をかけてお相手を探している方がいるということです。
結婚への本気度では最高レベルといえます。

 

 結婚相談所の上手な活用術

 

結婚相談所の種類

結婚相談所にはいくつかの種類があります。
種類というよりは、サービスの提供内容や方法のちがいと言ったほうが適当でしょうか。
全国には約5000社の結婚相談所がありますが、おおまかに3つに分類できます。

  • 結婚総合情報サービス型
  • インターネット型
  • フランチャイズ・連盟型

 

結婚総合情報サービス型は、現在最もポピュラーな結婚相談所です。
全国展開と数万人規模の会員数で、はば広い紹介を行っています。
マッチングもコンピューターなどを利用し、多数の候補を提供しています。
お相手の紹介だけでなく、カウンセリングやセミナー・パーティーなども実施しています。
出会いの機会を豊富に提供してくれる、プッシュ型のサービスといえます。

 

インターネット型は、ネット完結に近いサービスです。
会員数では、結婚総合情報サービス型に引けはとりません。
リアルなサポートが少ない分、費用はおさえることができます。
ネットバンクやネット保険のイメージに近いと思います。
紹介もしくはネット検索したお相手とは、自力で交際を発展させていく必要があります。
このあたりは行動力が必要となってきますので、注意が必要です。

 

フランチャイズ・連盟型は、中小規模の結婚相談所が多いです。
ブライダル連盟や全国仲人連合会といった団体や、フランチャイズの傘下に加盟しています。
規模が小さい分、情報を共有することでサービスを行っています。
相談員と一緒にプロフィールを検討して、お見合いをするという流れが多いです。
豊富な出会いというよりは、結婚相手を探してくれるといったイメージです。

 

成婚料が高く設定されているので、結婚総合情報サービス型と最終的には費用は同程度です。
成功報酬的側面が強いので、相談員が懇切丁寧に対応してくれます。
逆に言えば、相談員の腕次第ということも否定はできません。
また、まず結婚ありき的な対応をとられてしまう場合もないとはいえません。
お見合いから決断までの期間が設定されている場合もあります。

 

この3つの種類からどこを選ぶかといえば、結婚総合情報サービス型かインターネット型でしょう。
時間の有効活用や選択肢の広さといった点では、利便性がとても高いです。
特に仕事をしながら婚活したいという場合、時間はとても大切です。

 

再婚のお相手探しは、大手の結婚相談所が近道です。  結婚相談所の上手な活用術

結婚相談所での再婚相手の探し方関連ページ

知人の紹介
再婚のお相手を知人の紹介で見つけるのはどうでしょうか。
お見合いパーティー
再婚相手をお見合いパーティーで探したい方のための情報を紹介します。
合コン
再婚の相手を合コンやで探すというのはどうでしょう。
出会い系サイトやSNS
再婚相手を探す場合、出会い系サイトやSNSは有効なのかを紹介します。