再婚

再婚と年齢

再婚を考えるとき、ご自身の年齢は気になるところだと思います。
特に年齢が高い場合は、世間体やお相手がいるのかどうか悩まれることもあるでしょう。
そもそも、結婚された方の年齢はどうなっているのでしょうか。

 

夫・妻の平均婚姻年齢

初婚・再婚 昭和45年 平成2年 平成21年
全婚姻       夫

27.6歳

29.7歳

32.4歳

            妻

24.6歳

26.9歳

30.1歳

初婚        夫

26.9歳

28.4歳

30.4歳

           妻

24.2歳

25.9歳

28.6歳

再婚        夫

38.0歳

40.1歳

41.9歳

           妻

33.2歳

38.4歳

38.4歳

(データー元: 厚生労働省 人口動態統計年報)

 

データーで見ると初婚・再婚を問わず晩婚化の傾向にあることはまちがいありません。
また平均年齢ですので、結婚年齢は高い方へシフトしているともいえそうです。
結婚適齢期という言葉自体が希薄になり、結婚したいときが適齢期とも言えそうです。

 

同じ統計では、平成21年の離婚件数が約185,000件となっています。
年齢構成で1万件を越えているのは、20代後半・30代前半・30代後半・40代前半同志の夫婦です。
一番件数が多いのは夫・妻共に30代前半で、全体の約1割となっているようです。
(参考: 厚生労働省 別居したときの夫妻の年齢階級別にみた離婚件数)

 

一方で、全婚姻数の25%は夫・妻のどちらかが再婚というデーターがあります。
このような傾向を踏まえると、再婚と年齢はあまり気にしなくていい問題なのかもしれません。

 

もちろん、年齢を重ねると共に再婚のお相手と巡りあいづらくなることは事実です。
20代で子供がいないといったケースの方が、再婚のお相手の間口は広いでしょう。
でも肝心なのは、ご自分と価値観があうお相手は必ず存在するということです。
まずお相手を探すことをしなくては、先に進むことはできません。

 

再婚の婚活、まずは始めてみませんか。  再婚相手との出会い方へ

 

20代の再婚

20代の再婚では、お子さんがいない場合は比較的制約条件が少ないでしょう。
結婚の平均年齢から考えても、まだまだ未婚の方が多い世代です。
お子さんがいる場合には、こちらのページも参考にしてみてください。

 

20代の場合、離婚経験があるという以外は一般的な婚活に近いイメージです。
お相手との出会いも、知人の紹介や職場・合コン・結婚相談所など広くアプローチできるでしょう。
出会いが比較的多いということは、選択ということがポイントになります。

 

希望の条件はいろいろあると思いますが、迷いすぎないことも大切です。
全ての希望を満たしてくれるような、完璧なパートナーはいないと思います。
ご自身の経験から、希望の優先順位を考えてお付き合いするお相手を決めると良いと思います。
また、過去の離婚の原因にこだわりすぎるのはおすすめできません。
お相手がちがうのですから、疑心暗鬼になりすぎても仕方のないことでしょう。

 

30代の再婚

30代の再婚では、お子さんがまだ小さいことも多いと思います。
そして再婚したあとに、新しくお子さんが誕生する可能性も高い世代です。
新しい家庭という意味では、最も現実的な年代かもしれません。
もちろんこれは、お子さんがいない場合でも同じだと思います。

 

お子さんがまだ小さいケースでは、新しいパートナーに何を求めるのでしょうか。

  • 男性なら、子供の世話をしてくれる相手。
  • 女性なら、子供と自分を養ってくれる相手。

少なくともこれらのことは念頭におかれていると思います。
ですから、お子さんとお相手の相性というのは十分考えなくてはならないでしょう。
こちらのページも、参考になさってください。
出会いのチャンスはそれぞれだと思いますが、再婚を考えた出会い方が最適でしょう。

 

お子さんがいない場合は、20代の方と同様に広くアプローチできます。

 

40代の再婚

40代の再婚は、統計をみても一番多いケースです。
お子さんがいる場合でも、それなりに大きくなっている場合が多いと思います。
その点では、しっかり話し合うこともできると思います。
十分な理解と納得があれば、再婚の妨げにはならないでしょう。

 

どちらかというと、年代的なことが気になる世代です。
「老後」という言葉が、現実味をおびてきていると思います。
第2の人生を添いとげるパートナーを探す、ということにもなるでしょう。
出会いの機会も多くはないケースがありますので、再婚相手との出会い方を参考にしてください。

 

50代からの再婚

50代以降では、子供も成長し独立している場合などが多いと思います。
そういった意味では、ご自身を中心に再婚を考えることもできます。
年代的にも、最後のパートナー探しということになるかもしれません。

 

人生の経験が長い分、お相手もじっくりと探すケースが多いともいえます。
お互いの価値観などを大切にして、無理なくすごせるお相手を求めるということでしょう。
共通の趣味や習い事などから出会いが生まれるといったこともあるようです。

 

再婚を急ぎたい場合は、若い世代より出会いの機会は少ないと思います。
再婚相手との出会い方を検討して、積極的にお相手を探すということも必要になります。

再婚と年齢の悩みを解決します関連ページ

子連れの再婚
子連れの再婚は、年々増加しています。子供がいる場合の再婚の注意点や、不安や悩みの解決方法を紹介します。
再婚相手と出会えない
再婚相手となかなか出会えない場合はどのように解決すれば良いかを紹介します